On May 31, 2024,  financial events

On May 31, 2024,  financial events

1. **MWR Financial Event**: The "MWR 2024 IGNITE EVENT" hosted by MWR Financial starts at 11:00 AM. This event aims to enhance knowledge about financial strategies and investment opportunities, attracting a significant number of participants.

2. **Annual Global Financial Services Conference**: In New York, Deutsche Bank is holding the "Annual Global Financial Services Conference." This event is running throughout the day, with senior executives from leading global financial services companies providing business updates and engaging in one-on-one meetings with participants.

3. **International Conference on Management Research and Economic Development**: In London, the "International Conference on Management Research and Economic Development" is scheduled for the whole day. This international conference focuses on sharing the latest research findings in management, economics, and finance.

4. **Workshop on Financial Market Trends**: Also in London, the "Understanding the Ups & Downs of Financial Markets" workshop starts at 9:00 AM. This workshop aims to help participants understand market fluctuations and develop effective risk management strategies.

5. **Credit Suisse Asset Management Event**: In New York, the "Fundamentals of Finance and Accounting for Non-Financial Managers" workshop is also scheduled for the day. This event provides non-financial managers with a comprehensive understanding of financial and accounting basics.

These events offer critical opportunities for knowledge exchange, networking, and staying updated on the latest financial market trends and investment strategies.

1. **MWR Financialイベント**: MWR Financialが主催する「MWR 2024 IGNITE EVENT」は、午前11時に開始されます。このイベントは、財務戦略や投資機会についての知識を深め、多くの参加者を引き付けることを目的としています。

2. **年次グローバル金融サービス会議**: ニューヨークで開催されるDeutsche Bank主催の「Annual Global Financial Services Conference」は、一日中行われます。このイベントでは、主要なグローバル金融サービス企業の高官が事業の最新情報を提供し、参加者との一対一のミーティングも行われます。

3. **国際管理研究および経済発展会議**: ロンドンで開催される「International Conference on Management Research and Economic Development」は、終日開催されます。この国際会議では、管理、経済、および金融の最新の研究成果が共有されます。

4. **金融市場の動向に関するワークショップ**: ロンドンで開催される「Understanding the Ups & Downs of Financial Markets」ワークショップは、午前9時に開始されます。このワークショップは、参加者が市場の変動を理解し、効果的なリスク管理戦略を学ぶことを目的としています。

5. **クレディ・スイス資産管理イベント**: ニューヨークで開催される「Fundamentals of Finance and Accounting for Non-Financial Managers」ワークショップも終日行われます。このイベントでは、非金融マネージャー向けに財務および会計の基礎を包括的に学ぶ機会が提供されます。

インベスコ 世界厳選株式オープン<為替ヘッジなし>(毎月決算型)(世界のベスト)の5月配当金!

インベスコの配当についてはほぼ確定しているかも。(*インベスコが倒産しない等の条件あり)

5月

**************************************

インベスコの毎月配当型ファンドには、たとえば「インベスコ リアル資産成長ファンド」や「インベスコ 世界厳選株式オープン」などがあります。これらのファンドは、投資対象の資産からの収益を基に毎月分配金を支払う仕組みです。



 







 

☆不動産収入 5月☆

☆不動産収入 5月☆

不動産収入 5月

不動産収入

145,855 + 158,430 = 304,285円 

ファミリータイプは(医者/医師免許資格)をもっているがだいたい住まわれるケースが多い。源泉徴収票をみるけど、独立する等 しないと上場企業の社員の給与とそれほど、かわりないと思う。 立派な仕事だと思う!

 

***************************************

2024年の日本の不動産市場は、多くの要因によって形作られています。以下は、現在の不動産価格や市場のトレンドについての概要です。

### 東京の不動産市場
東京の不動産市場は2024年も好調を維持しています。低金利政策の継続と、国内外の需要の増加が主な要因です。特に、中央区や港区、渋谷区などの高級住宅地では価格が上昇し続けています。これらのエリアでは、利便性と生活の質が重視されており、高級マンションの需要が高まっています。

### 全体的な市場動向
全国的には、不動産市場は「三極化」現象を示しています。具体的には、トップ15-20%のエリアでは価格が上昇し続けていますが、中間70%のエリアでは緩やかな減少、底辺の15-20%のエリアでは需要と価値が低下しています。この現象は、立地条件が不動産価値に大きな影響を与えていることを示しています。

### 金利の影響
2024年も金利は低水準を維持しており、多くの買い手が変動金利の住宅ローンを選択しています。固定金利は若干上昇していますが、変動金利は安定しており、不動産市場への影響は限定的と見られています。

### COVID-19の影響とその後
COVID-19パンデミック中には予想外に不動産価格が上昇しました。特に郊外やリモートワークに適した物件への需要が増加しましたが、2022年頃からこのトレンドは安定しています。取引件数の減少や在庫の増加が見られる一方で、価格は高止まりしています。

### 将来の展望
2024年の不動産市場は、場所やプロパティタイプによって異なる展開が予想されます。オフィススペースの需要は、リモートワークとオフィス勤務のハイブリッドモデルの普及に伴い、引き続き重要な要素となるでしょう。物流施設や小売セクターも、デジタル化や自動化の進展により大きな変革が期待されています。

全体として、日本の不動産市場は、多様な要因と複雑なダイナミクスにより形作られており、今後も慎重な投資戦略と市場動向の把握が求められます。